各テーマをクリックすると保険ランキングページに移ります





遺族生活資金とは  分かりやすく 簡単に説明 | 保険用語集

遺族生活資金を分かりやすく、簡単に説明

保険用語

遺族生活資金(いぞくせいかつしきん)
遺族生活資金とは、世帯主が死亡した場合に、その後の遺族が暮らしていくために必要となる生活資金のことをいいます。末の子どもが大学を卒業するまでの生活資金を家族の生活資金といいます。さらに子どもが独立したあと、残された妻が経済的に不安を抱かずに老後を過ごせる資金を妻の生活資金といいます。これら2つを合わせた資金を遺族生活資金といい、必要額は一般的には次の算式で計算されます。


保険用語一覧
保険用語集 あ行
アクチュアリー(あくちゅありー)
頭金 (あたまきん)
遺族生活資金(いぞくせいかつしきん)
一時所得(いちじしょとく)
一時払(いちじばらい)
一部保険(いちぶほけん)
一般勘定(いっぱんかんじょう)
医的選択(いてきせんたく)
医療保険(いりょうほけん)
イモビライザー(いもびらいざー)
エアバッグ割引(えあばっぐわりびき)
ABS割引(えーびーえすわりびき)
延長定期保険(えんちょうていきほけん)
エコカー割引(えこかーわりびき)
MVA 市場価格調整(しじょうかかくちょうせい)


posted by popcity at 17:05 | 保険の用語集>あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする